会員NPO情報

特定非営利活動法人 関西環境とインフラを考える会

団体の概要

団体名称特定非営利活動法人 関西環境とインフラを考える会
代表者氏名代表 岡田 博夫
主な活動分野環境
活動地域奈良県
設立年月日2004年4月1日 府国生第405号認証
連絡先
所在地
〒630-8114 奈良市芝辻町2-7-8-211
TEL/FAX
TEL/0742-33-0584 FAX/0742-33-0584
Eメール
okada.hiroo@brown.plala.ore.jp
会員数個人 30

主な活動

活動内容

1.ロードレポーター
  国道24号、165号の道路状況をロード・レポートし、道路管理者へ報告、補修方法を提言します。
2.橋梁点検
  道路の橋梁を現地で実地検証し、その老朽度をチェックして道路管理者へ報告する。
3.文化財啓発運動
  奈良にある古墳、遺跡などを訪ね、その古きを学び新しきを考える啓発運動を行っています。
4.河川等環境再生調査活動
  当該調査は、全国環境水マップ委員会の水質調査活動に協力するとともに、地域の子ども達に指導します。

これまでの活動の歩み

我々は、国土交通省のOB集団ですが、これまで各組織に世話になり育てられた社会に『何らかの恩返しを!』との思いから、設立を思い立ちました。
まず第一に、過去の経験の中から道路・河川の巡回点検を始めました。
国土交通省の「ボランティア・サポート・プログラム」に参加し、協定を結び、国道24号、165号の巡回点検を行って今日に至っています。
その後活動範囲を広げ、奈良県・市管理の道路の点検も行っています。
また、奈良にある古墳、遺跡、御陵などを訪ね、その古きを学び、新しきを考える啓発運動を行っています。
年5回程度、各地を30~40名でハイキングし、この分野の造詣深い講師をお招きして学習します。

参加を募ります

会員募集
ボランティア募集