会員NPO情報

奈良県被災者の会

団体の概要

団体名称奈良県被災者の会
代表者氏名高橋 周介
主な活動分野東日本大震災奈良県避難者連絡会、東日本大震災奈良県避難者支援
活動地域奈良県全域
設立年月日2012
連絡先
所在地
奈良市恋の窪1丁目2番2号(ならコープ内)
TEL/FAX
050-3636-7132
Eメール
mail@narahinan.com
ホームページhttp://narahinan.com/

主な活動

活動内容

活動趣旨
東日本大震災。あれから2年が経ち、私達の団体も発足から1年が経ちました。避難を強いられバラバラになってしまったコミュニティ、現在は少しずつですが確実に避難先で新たな人との繋が生まれてきている様に思います。生活にもリズムが生まれ、なにも考えられなかったあのときより周りが見え始めてきている様にも感じます。

しかし震災以前の生活環境を取り戻すまでにはまだまだ先は長く厳しいように思えるのも現実であります。2年が経ち、状況も常に変化していきます。現在を考え今、私達「奈良県被災者の会」は下記を願い目指して行きます。

目的
より多くの人に被災地と避難者の現実を知って頂きたいと願っております。
避難した方々同士はもとより避難先の地元市町民の方々ともより多くの交流を持ってほしいと願っております。孤立した生活での悩みやストレスを少しでも無くしたいと願っております。
避難した先で自立した生活が出来、震災前かそれ以上の環境を取り戻せることを願っております。

目標
避難者団体、支援団体、民間企業、行政、NPO法人、市民との連携をはかる。
実施内容
事業を連携しておこなう。期日を決めて会談し、情報交換、意思の共有化をはかる。

地域コミュニティ構築のため避難者同士や避難先の地元の方々との交流をはかる。

実施内容
交流会、イベントなど年に数度開催する。

避難者の自立、心身の安定、孤立防止の為、必要な情報の提供、相談を受け、必要であれば専門家(弁護士、カウンセラー、医師等)につなぐ。

相談窓口、相談所を常設し対応する。イベントに相談窓口を設置する。避難家庭への安否確認、訪問、傾聴。

被災地、避難者の現状を知って頂くための広報活動をしていく。

HPや会報、講演での発表、イベントでの広報活動。避難家庭のヒアリング調査を実地し実態を把握、公表する。

十分な計画、企画をたてられる環境を整え、協力者、ボランティアとの会議等、円滑に行い事業を進めて行く。

事務所を常設して活動の拠点とし、活動に必要な備品、機材を整える。


自立運営を目指し、収益事業を実地する。

各種イベントでの屋台事業、支援物品の販売、講演の謝金、出演料。


継続的、発展的な運営を行えるよう協力者、ボランティア等、人材の充足に努める。

参加を募ります

会員募集
ボランティア募集