活動紹介

担い手育成

これからの社会を担う人材育成のため、地域や学校などへ講師を派遣しています。
子どもからシニアまで、あらゆる年代の人が参加できる体験型講座を開催、地域社会への参加と関心を醸成しながら、公共的な人材の育成を目指しています。

若者就労支援応援隊

奈良NPOセンターは、若者の就労の応援を始めます。

これまでもセンターでは、若者にインターンとして受入、いろいろな活動を通じて自分の将来や仕事についてじっくり考え、就労につなげて来ました。

今後は、もっと積極的に、若者の就労を応援したいと思います。 「卒業したけどなかなか就職が決まらない」、「アルバイトやパートが長続きしない」そんな若者の相談を受け、自分にあった仕事を見つけるのを応援します

働きたい若者には相談の上、職場見学や就労体験、ハローワークへの引率などを行い就職につなげます。また、就職後のフォローも行います。

就労相談は無料ですが、就労体験・訓練は若干の費用がかかります。就労につながるパソコンなどスキルアップ講座も開講しています。

wakamonowork.png

相談希望者は、下記ならNPOセンターまでご連絡ください

郵便番号630-8223 奈良市角振新屋町8 ASACOMビル2階
奈良NPOセンター内 若者就労応援隊
電話 0742-20-5027
メール tanda@naranpo.jp

 

子ども、若者の育成

子どもや若者が、主体的に地域に関わる機会を提供しています。また、大学生の自主的な社会活動を応援したり、ボランティアやインターン実習生の受け入れも行っています。

もうひとつの学び舎
「もうひとつの学び舎」とは、奈良NPOセンターが実施するこども向け体験学習プログラムです。
2002年度から奈良県内に在住する小学生を対象に地域資源を活かした学びの場づくりを展開しています。
活動理念に「子どもの参画」の実現と「学びを通した地域づくり」を目的として、年間を通して約70以上のプログラムを実施しています。

実施事業

国際的な人を育てる

世界から専門家を招き、コミュニケーション力を育む機会を提供しています。

ペニーハーベストプログラム
「ペニーハーベスト」は、子どもたちが、募金活動を行うことで社会のことやお金の大切さを学ぶ教育プログラムです。
1991年にニューヨークではじまり、今では926校の学校が参加し、770万ドル以上が集まる大きなムーブメントになっています。
2011年より、日本フィランソロピー協会を中心に、日本でもペニーハーベストの活動がはじまります。
~小さい頃から寄付活動~『ペニーハーベスト・プログラム』
関西キックオフセミナー PDF:124KB
その他の取り組み
  • 『カナダの保育・教育から学ぶ』~遊びが育てるクリティカルシンキング~
  • 『レッジョ・チルドレン講演会』子どもアート~レッジョ・エミリア教育の挑戦
  • 『ロジャー・ハートと語ろう』未来をつくる「子どもの参画」世界の実践例から学ぶ