トピックス

カテゴリー

ニュース一覧

« 4/8 SB研究会⑦ 開催のお知らせ | トップページ

【3/18更新版】東北地方太平洋沖地震被災地でボランティアしたいと思っている方へ

「何かしたい」「何とかしたい」というお気持ち、ありがとうございます。

今は控えてほしいこと

*被災地へのボランティアに今すぐ駆けつけるのは控えましょう。
未だ余震や津波、家屋倒壊などの危険も多く、現段階においてはボランティアが現地で活動することは難しいです。
一部地域では、避難所ボランティアの受け入れ等が開始されていますが、現地までの移動(帰りも含む)、食事や宿泊場所の確保が自身で可能な場合のみとされており、
遠方からの受付は行なっていないところが殆どです。
今後、復旧の状況に応じて多くのニーズが想定されることから今後の情報を待って欲しいとしています。

*被災地への物資の送付は控えましょう。
大量の物資が届くと、現地ではその分類に追われ、ただでさえ混乱している現場にかえって大きな負担となります。必要な物資は現地からのニーズがはっきり把握できるまで送らないでください。

現在、一部で物資の受付が開始されています。
内容をよくご確認の上、ご協力をお願いいたします。

※物資を受け付けている団体・部署等※
◆奈良県庁
 (※必ず事前に受付窓口へご連絡下さい)
 http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-23380.htm 
◆(株)モンベル
 (主にキャンプ用品の物資提供を募集)
 http://www.montbell.jp/generalpage/index.php?general_id=141
◆公益社団法人日本青年会議所
 (お米、水の物資提供を募集※集積場所に直接持参のみ対応。送付不可)
 http://www.jaycee.or.jp/2011/
◆NPO法人エコフィールドジャパン
 (日用品、カップ麺等の乾物系の食品などを募集※詳細は要問合せ)
 http://www.ecofieldjapan.com/index.html

今、現地に行かなくてもできること

1.寄付をしましょう。

寄付を送るのも非常に有効なボランティア活動のひとつです。寄付金は、被災者個人に直接配分されたり、現地で支援活動をするNPO/NGOに配分されたりします。
ここでは、一例をご紹介します。

(1)平成23年東北地方太平洋沖地震~義援金
 ※奈良市(救援対策本部)と奈良市社会福祉協議会は、地震で被災された方々への義援金を受け付けます。

◆銀行振込による受け付け
【振込先口座】 
南都銀行 奈良市役所出張所 普通預金
口座番号:2034949
口座名義:東北地方太平洋沖地震義援金
    (トウホクチホウタイヘイヨウオキジシンギエンキン)

【振込手数料】  
南都銀行の本・支店の窓口での振り込みに限り、無料。 

【領収書】
領収書が必要な方は、奈良市社会福祉協議会(電話:0742-34-4758)にご連絡をお願いいたします。

【問合せ】
奈良市社会福祉協議会 (電話:0742-34-4758)

◆奈良市内の公共施設による受付
 各施設にて、募金箱を設置しております。詳しくはホームページをご確認ください。

(2)地震災害におけるボランティア・NPO活動支援のための募金
 ※被災地で活動するボランティア団体・NPOへの支援募金です。

◆銀行振込による受け付け

【振込先口座】 
銀行名 三井住友銀行
支店名 東京公務部(096)
口座番号 普通預金 0162085
口座名義 社会福祉法人 中央共同募金会 災害ボランティア口

【税制優遇措置】  
税制上の優遇措置
この募金は、財務大臣から指定寄付金として認められており、以下のような税制上の優遇措置が適用されます。

【領収書】
振込以外の方法(例えば現金書留)により寄付をいただいた場合であって、税制上の優遇措置を受けるために領収書が必要な場合は、中央共同募金会に直接連絡していただければ、領収書を発行いたします。

【問合】
社会福祉法人 中央共同募金会
URL:http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/61/

2.日本語のわからない外国人の方には次の多言語情報サイトを紹介してください。

FMわぃわぃ(いろいろなことばでおしらせをよむことができるWEBサイトです)
多文化共生マネージャー全国協議会(多言語への翻訳支援に役立つサイトです)


*これから、現地に行かなくてもできること(今後支援が必要になること)

3.献血をしましょう。

被災地には多数の負傷者がおられます。そこで献血は非常に効果的なのですが、血液の保存にも期間があるため、献血のタイミングが重要となっています。
被災地域に送る血液は、現在十分に備蓄があるため今すぐ献血をする必要はありません。今後不足が予想される時は、日本赤十字社から報道機関やホームページを通じて協力の呼びかけがあります。血液鮮度の関係上、献血については、今後日本赤十字社からの呼びかけを受けてから、協力をお願いします。
日本赤十字社(お近くで献血できる場所を探せます)

*情報は刻々と変わります。適宜、最新の情報をウェブサイトなどで確認してください。

最新情報はコチラ(全社協 被災地支援・災害ボランティア情報)

ホーム | 団体概要 | 事業紹介 | NPOイベント情報 | トピックス | 助成金情報 | 会員団体紹介
市民教育事業 | NPO支援事業 | よみがえれ!現代のシルクロード | 講師派遣・講座の企画運営
布施のこころ基金キャンペーン | なら・未来創造基金 | CSR支援事業 | 奈良サマーセミナー
シニア支援事業 | フードケアシステム研究会 | NPOどんどこプロジェクト

Copyright(c) NARA NPO CENTER all rights reserved. プライバシーポリシー